月刊京都12月号(№797)

月刊京都12月号(№797)

    おばんざいとは、京都の一般家庭で、

    昔から作られてきたお惣菜のことです。

    おばんざいを看板にする料理店は

    意外に地元では少ないですが、

    小粋で京らしい料理を出す店を訪ねると

    必ず、これがというもので出会えます。

    古都の魅力を詰め込んだおばんざいを

    心ゆくまで楽しんでみてください。

    商品コード gekkan201712
    価格 770 (本体価格:713円)

    商品を購入する

    個数を入力してください  

    お知らせ

    2018.06.01

    歴彩館にて、この度「京都の出版社に聞く」という講演会が開催されることとなり、弊社の編集顧問である山岡祐子が6月22日(金)に講演させていただくこととなりました。満員につき、受付が終了したようです。皆様ありがとうございました。

    Facebook

    白川書院オンラインショップ

    年間購読のお申し込みはこちら