その他の書籍

5件の商品があります。

表示順 : デフォルト | 商品名安い順高い順
表示形式 : 商品説明つき画像一覧
表示件数 :
1,404円(本体価格1,300円)

画家の夫とのユーモアあふれる日常や著者の思い出などを、著者の鋭い観察眼と洒脱な文章で持って綴られたエッセイたちは、お茶を飲んで一息ついたときのように日々の一服の癒しになる一冊。夫である日本画家、浜田泰介氏の繊細な挿絵もエッセイに彩りを添えます。

1,404円(本体価格1,300円)

毎年、ご好評をいただいております『月刊京都』のオフィシャル御朱印帳が デザインも新たにリニューアル。さらに魅力もアップしました!

ポイント① 表紙のデザインが変わりました!
ひとつひとつ丁寧に手貼りされた表紙は、アラベスクやペルシャ文様を取り入れた市松模様のモダンなデザインに。

ポイント② 総ページ数が増えました!
折り本仕立て。総ページ数が48面に!

ポイント③ 帯にもご注目!
帯のミシン線を切り取れば、しおりに!どこの山鉾まで押印したか、という目印になります。また、吸い取り紙として使う事も。朱肉などが次のページに写らないように押さえるのに便利です。

1,296円(本体価格1,200円)

祇園祭の取材を重ねて27年!『月刊京都』がおくる「祇園祭本」の決定版『祇園祭のひみつ』を大幅加筆この1冊で祇園祭のすべてがわかる。

特徴①
黄色の表紙カバーはリバーシブル。裏面の最新山鉾マップの面を表して巻きつけると大変便利。

特徴②
判型や文字が大きくなって読みやすく。

特徴③
49年ぶりに復活した「前祭(さきまつり)・後祭(あとまつり)」に対応。詳細なスケジュールや山鉾巡行ルートなどを掲載。2014年に変わった前祭、後祭の見どころをじっくり解説。

特徴④
平成26年、150年ぶりに巡行に復帰した大船鉾も登場!各山鉾のエピソードを伝えるコーナーに、後祭の最後尾に加わった大船鉾のひみつも紹介。

3,996円(本体価格3,700円)

連載中の「京を描く」を一冊にまとめた画文集の第2弾。
京都の四季の風物、年中行事などを春夏秋冬ごとに、スケッチ画とエッセイで綴る。

2,700円(本体価格2,500円)

鉱物の肉眼鑑定に役立つ情報を掲載。約200種の鉱物を写真図版とともに解説しています。
用語解説や、鉱物標本の整理・保存方法など、鉱物にまつわる情報が満載!
鉱物について知りたい方や鉱物鑑定士を目指す方も楽しみながら学べます。

お支払い・配送について

お申し込み

ご注文後2~3日以内に弊社より確認のメールをお送りいたします。確認メール送信後、訂正がなければ、2~3日を目安に商品のご送付をしております。

お支払いについて

白川書院のオンラインショップでは、クレジットカード決済と郵便局の払込取扱票でのお支払いの2種類をご用意しております。

クレジットカード

クレジットカード決済では、下記の会社のクレジットカードをご利用いただけます。

 

■利用可能クレジットカード

VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners・DC・MUFG・UFJ・NICOS・TOYOTA・DISCOVE

※お支払いは全て上記のクレジットカードの一回払いにてお願い申し上げます。


郵便局払込用紙

商品とともに郵便局の払込取扱票を送付いたします。商品到着後。7日以内に最寄りの郵便局よりお支払ください.振込手数料は弊社負担で無料です。

送料および配送方法について

送料は、お急ぎの場合や一部の地域(※下記参照)を除いて無料です。
詳しくは弊社からお送りする確認メールをご覧下さい。

※送料有料地域
北海道・沖縄・その他一部離島を除く。海外へのご発送の際は別途お問い合わせ下さい。

・基本的には、ゆうメールにての発送になりますが、注文数に応じて宅配便(福山通運)で発送させていただく場合がございます。
ただし、この場合も発送料はいただきません。

商品の返品・交換について

乱丁・落丁はお取替えいたします。(お手数ですがご一報くださいますようお願いいたします。)
お客様のご都合による返品はお受けできませんのでご了承ください。

その他

お電話でもご注文をお受けしております。
また、ご不明な点などがございましたら下記まで電話・メールにてお問合せください。


株式会社 白川書院

電話:075-406-0011 白川書院「購読係」
(月~金曜日 A.M.9:30~P.M.5:00受付 祝祭日は休業)
京都市上京区烏丸通下立売上る桜鶴円町375
FAX:075-406-0022
e-mail : books@gekkan-kyoto.net


お知らせ

2018.04.19

JR東海presents「都のかなでコンサート」が、10月6日に開催されます。出演はヴァイオリニストの松田理奈さんをはじめ、第一線で活躍する5人の奏者が集結。上賀茂神社の細殿を舞台に優雅なコンサートが繰り広げられます。

2018.01.09

2018年2月号「「京の角打ち、立ち飲み」特集にて、掲載しておりました情報に誤りがございましたので、お知らせいたします。

白川書院オンラインショップ

年間購読のお申し込みはこちら