京都人の先生です。

礼節をわきまえ、京都への愛情が深い方とお見受けしました。
お茶のCMの依頼が来る日も近いことでしょう。
「京都人はかくあるべき!」と、後継者の育成に励んでください。


月刊京都お勧めコーナー
京の祭りと四季を歩く
京都人が日常生活の中で歩いたり楽しんだりしている散策コースを毎号詳しく、紹介しています。
いわばとてもデープなコースなのです。
京都は実際歩かなければその本質はわかりません。