地元発、京を楽しむ大人マガジン

古くて新しい京都の魅力が京都らしさ。

その奥深き京都をヒト、モノ、コトの視点で掘り下げる京都通御用達の一冊。

それが月刊京都です。 

『月刊京都』年間購読

『月刊京都』最新号

No.809 2018年12月号 (11月10日発売)

祗園・先斗町で遊ぶ

花街、祇園と先斗町のおいしい店から、
舞妓さんに出会える店まで、
気軽に楽しむ「ひる 祇園」
楽しみ方いろいろ「よる 祇園」
川風を感じて味わう「ひる 先斗町」
京情緒を満喫する「よる 先斗町」
昼と夜のテーマに分け、
京料理からイタリアン、フレンチ、バーなどまで紹介。

「先斗町の舞妓さんが美しい」で、
舞妓さんの化粧や着付けなどの艶やかな姿まで、
「祇園いまむかし」では、
祇園甲部の芸妓さんのこれまでの歴史を追いかけます。
「祇園を歩こうと先斗町を歩こう」では、
石畳の道を歩く楽しみ方を面白く取材。
「祇園・先斗町の行事」も掲載しますので、
ぜひ、それぞれ訪れてみてください。

一般書籍(最新刊、おススメ本など)

NEW! 御所西 乙女さんぽ

初めての御所西写真集!

京都御所を中心に西に広がる一帯は「御所西」と呼ばれ、平安京創建の頃から栄えた由緒ある土地柄です。

『御所西 乙女さんぽ』は、この「御所西」の美しいシーンばかりを集めた初めての写真集。

京都御所や御苑内の各施設、神社仏閣、伝統芸能や博物館、長い歴史を誇る教育施設など180点の選りすぐりの写真を掲載しています。さらに、この地にある史蹟の成り立ちや歴史、住まいした町衆のことなどもあわせてコラムで紹介しています。


◆著者 編集:「御所西乙女さんぽ」制作委員会/撮影:北奥耕一郎(日本写真家協会会員、京都観光おもてなし大使)/イラスト:中川学(白川書院/「月刊京都」表紙、汐文社/絵本「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」挿絵など)

◆発行日 10月下旬予定

◆ISBN 978-4-7867-0083-5 C0072

◆サイズ B5変形(173×210mm)、120頁(カラー)

◆定 価 本体2,300円(税別)

ご購入はこちら

Facebook

白川書院オンラインショップ

年間購読のお申し込みはこちら