地元発、京を楽しむ大人マガジン

古くて新しい京都の魅力が京都らしさ。

その奥深き京都をヒト、モノ、コトの視点で掘り下げる京都通御用達の一冊。

それが月刊京都です。 

『月刊京都』年間購読

『月刊京都』最新号

No.811 2019年2月号 (1月10日発売)

麺と鰻と寿司

そば・うどんが美味な麺店では、通にうれしい本格そばや、

冬の季節に恋しくなる名物の温かうどんを紹介します。

鰻が絶品の名店で、ここぞというおすすめうなぎ料理を、

京寿司がおいしい店で、見ためも美しい京寿司の数々、

なじみ深い鯖寿司や箱寿司から、新感覚のものまで取材。

京の味を支える さしすせそでは、酢、醤油、味噌と、

都の料理に欠かせない、優れものの調味料を掲載します。

麺・鰻・寿司、京の食文化を語るの座談会では、その魅力を

各料理に携わる方々を招き、語り合っていただきます。

京都の麺と鰻と寿司のすべてが楽しめる企画です。

この機会にそれぞれの魅惑の味を存分に体験してください。

一般書籍(最新刊、おススメ本など)

NEW! 御所西 乙女さんぽ

初めての御所西写真集!

京都御所を中心に西に広がる一帯は「御所西」と呼ばれ、平安京創建の頃から栄えた由緒ある土地柄です。

『御所西 乙女さんぽ』は、この「御所西」の美しいシーンばかりを集めた初めての写真集。

京都御所や御苑内の各施設、神社仏閣、伝統芸能や博物館、長い歴史を誇る教育施設など180点の選りすぐりの写真を掲載しています。さらに、この地にある史蹟の成り立ちや歴史、住まいした町衆のことなどもあわせてコラムで紹介しています。


◆著者 編集:「御所西乙女さんぽ」制作委員会/撮影:北奥耕一郎(日本写真家協会会員、京都観光おもてなし大使)/イラスト:中川学(白川書院/「月刊京都」表紙、汐文社/絵本「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」挿絵など)

◆発行日 10月下旬予定

◆ISBN 978-4-7867-0083-5 C0072

◆サイズ B5変形(173×210mm)、120頁(カラー)

◆定 価 本体2,300円(税別)

ご購入はこちら

Facebook

白川書院オンラインショップ

年間購読のお申し込みはこちら