2019年10月号(№819)

2019年10月号(№819)

商品詳細

ノスタルジックな正統派洋食店で、京都に今も息づく、古き良き味わいを知り、 洋食とフレンチのコラボが魅力の店で、コンテンポラリーを融合した料理を紹介。 お肉の洋食料理が美味な名店で、しっかりと満ち足りたお肉の味覚を堪能して、 ランチも美味! 気軽な洋食の店で、学生の街が育んだオーソドックス料理を見つけ 個性派 オムライスが自慢の店で、大ファンも多い、卵洋食のおいしさを掲載します。 新しもの好きの都人が好み、今も町中に数々残る、洋食屋さんの魅力に迫ります。

商品コード gekkan201910
価格 784 (本体価格:713円)

商品を購入する

個数を入力してください  

お知らせ

2020.01.10

12月27日に発売した「月刊 男の隠れ家」(三栄書房)に、編集顧問 山岡祐子が、左京の食についてのエッセイを執筆いたしました。

2019.10.11

月刊京都2019年11月号の掲載内容に誤りがございましたので、お知らせいたします。

2019.07.17

7月15日、平安女学院のエディ・カフェで、「講座とクイズで祇園祭を楽しむ会」が行われました。

Facebook

白川書院オンラインショップ

年間購読のお申し込みはこちら